・国際黒板チョークアート協会は、チョークアートと黒板アートの健全な普及、発展を目指して、2018年に設立されました。「チョークアート」と「黒板アート」、また、チョークアートと黒板アートを融合した「黒板チョークアート」の知識や活用法が正しく理解され、多くの方に認知していただくよう、日本のみならず、世界を視野に活動をしています。

 

・講師育成、研修システム、をつくり、上質なチョークアート、黒板アート、黒板チョークアートの普及を目的としています。

 

・常に技術とセンスの向上を探求し、心豊かな社会貢献を目指している任意団体です。

ABOUT US

チョークアートとは

オーストラリア発祥のオイルパステルを用いたアートです。

指先だけで黒いボードの上に色鮮やかな世界を描き出すのがチョークアートの魅力。

最近では日本でも飲食店の看板やメニューボード、

結婚式のウェルカムボードやインテリアボードなど、様々な場所に置かれるようになりました。

「実用性のあるアート」そして、「無限の可能性を秘めたアート」として注目されています。

そのポップで華やかなアートは見る人の心をウキウキとさせる効果抜群です。

黒板アートとは

いわゆる学校の「黒板」に石灰の「チョーク」で描かれた日本発祥のアートです。
黒板をカンバスに見立て、お洒落なレタリング文字や、イラストを描かれたものが多く

文化祭で盛り上がるアイテムとして、卒業式では先生に感謝を伝え、入学式では先生から

新入生へ。

最近では、学校内のみではなく、カフェや住宅などのインテリアボードや、

メニューボードとして用いられています。

黒板チョークアートとは

チョークアートと、黒板アートを融合したアートです。

黒板アートのスタイリッシュなアートにワンポイント(全体の20%以下)でチョークアート

を取り入れたものを黒板チョークアートと呼びます。

かっこよさの中に、ポップでキュートな要素を含み、看板などで用いられることが多く、

商品を目立たせたい時などには最適です!

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

ごあいさつ

はじめまして。(チョークアートRavo*Labo.主宰)島りかです。

​2006年よりチョークアートに携わり活動を続けています。

近年では、黒板アートの需要が高まり、独自に研究を深めて参りました。

オーストラリア発祥の「チョークアート」と、日本発祥の「黒板アート」

​両方を正しく広めたいという想いから、従来の「チョークアート」講座に加え、日本初の「黒板アート」資格取得講座を開講し、

2018年に当協会を立ち上げました。

12年間に渡り日本で活動をしてきましたが、日本のみに限らず、世界的にこの素敵なアートを広めたいと言う想いから、この協会カリキュラムを持ち2019年より日本と海外に活動の場を広げ、幅広く、国際的に協会の発展を目指します。

​チョークアート」「黒板アート」「黒板チョークアート」を通して沢山の方に出会えることを楽しみにしています。

主な活動実績

2017年NHK「おはよう日本」出演

2017年日本テレビ「24時間テレビ」出演

2015年日本テレビ「シューイチ」出演

2015年フジテレビ「いただきハイジャンプ」出演

​2013年日本テレビ「元気のアプリ」出演

その他、ラジオ出演、雑誌掲載など・・・

​詳しくは こちら

© 2018 by . INTERNATIONAL BLAKBOARD​CHALK ART ASSOCIATION.All Rights Reserved.t

本部:日本 東京都渋谷区本町3-37-3-2F  問合せ:03-6276-6004​  email:blackboard.chalkart@gmail.com